代表者プロフィール

倉都 康行  国際金融アナリスト
 
RPテック株式会社 代表取締役
産業ファンド投資法人 執行役員
セントラル短資FX株式会社 監査役
 
1955年鳥取生まれ、1979年東京大学経済学部卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。東京、ロンドン、香港の国際金融市場でのビジネスを経てバンカース・トラストに移籍。チェースマンハッタン銀行にて市場商品営業のマネジメントおよび在日証券会社の取締役東京代表を兼務。2001年より現職。   
日米の金融機関にて、資産運用モデル開発、派生商品トレーディング、リスク管理、不良債権売買など様々な分野での実務を経験。
日経ビジネスオンライン、日経ヴェリタス、ウェッジなどへの寄稿や、NHK「クローズアップ現代」への出演など、メディア活動も積極化。日本金融学会会員、立教大学経済学部兼任講師。

                            
主な著書: 「相場を科学する」 講談社ブルーバックス
  「金融工学講座」 PHP研究所
  「金融市場は謎だらけ」 日経BP社
  「金融史がわかれば世界がわかる」 ちくま新書
  「金融VS.国家」 ちくま新書
  「投資銀行バブルの終焉」 日経BP社
  「金融史の真実」 ちくま新書
  「12大事件でよむ現代金融入門」 ダイヤモンド社
  「金融史の真実」 ちくま新書
  「地政学リスク」 ダイヤモンド社 など